スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
第十五回二足歩行ロボット九州練習会レポート
昨日は九州練習会の日でした。

当日の参加者は6人と、今回はかなりの小規模な練習会となってしまいました。

先ずは自分のことになりますが、練習会場に到着し、安定化電源(アルインコのDM-330MV)をセットすると、パネル前面のPROTECTとある赤いランプが点灯し、出力がゼロに。結局、安定化電源は使えないまま、バッテリーの充電を繰り返しつつ調整&バトルをやっていましたが、あまりにも不便で気持ちが乗り切れずに一日が終わってしまいました。何らかの保護回路が作動しているんでしょうかねえ。

そんな、トラブルがありながらも、昨日はロボスクエアへのお客さんがいつもより多く、「ロボットを動かして」というリクエストを頻繁に頂きました。午後1時と午後3時のデモもこの盛況ぶりです。

20070122205858.jpg

(午後最初のデモ。ロボットをかぶりつくように眺める子供達)

20070122205910.jpg

(そして、午後3時のデモ。レフリーの大林さんがいなかったので、試合そのものはちょっと盛り上がりに欠けてしまった)

さて、昨年の12月に九州練習会主催で執り行った初心者向けロボット大会以来、中学生の林君が日々刻々と成長しています。徐々に改造への意欲が芽生えてきたらしく、昨日は練習会の途中で、ひろのっちさんと僕と一緒にカホパーツにKHR2ーHVの手の長さを伸ばすためのスペーサーを買いに行きました。3月のヒューマノイドカップでは予選突破を目指しているようですし、更なる成長が期待されます。

そして、これまで自作オンリーであったKさんが、とうとう量産機を購入しました。KHR-1HVです。流線型の未来派な頭がドラゴンボールのフリーザみたいでカッコいいです。二月のKONDO CUPではチームメイトとして頼りにしてます。

そして、久々のしぇんろん。最近は、サッカー用のこ・しぇんろんを見慣れていたからでしょうか、改めて見るとやはりデカイ! 子供達から「ア○ローーー!」と声が掛かっていたのは、おそらく僕の空耳ではありません(笑)。

automo02とSuperDiggerは次の段階へと変身中で、いつものキレはありませんでしたが、次の練習会では見事脱皮した姿を見せてくれることでしょう。

そして、今回の練習会で最も活躍したのは、以前ネタで取り上げさせてもらった、holypongさんのautomo一族の一人、automo黄仮面です(正確にはまだ体の部分をもらっていない、仮面だけの存在です)。きゃのんさんKさんのブログでも取り上げられています。

どうも、僕が以前ネタにしてしまったおかげで、holypongさんも自分のロボットの頭として使いづらい状態に陥っているみたいです。なんだか申し訳なく思っているのですが、このミニア○モとのコラボはあまりにもはまっているので、もうこのまま九州練習会所属ロボットの目玉のオヤジ的な存在として、これからもネタを振りまいて欲しいとひそかに願っております(笑)。

スポンサーサイト
2007-01-22 21:10 | 九州練習会@ロボスクエア | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/99-1c4fc55a
02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。