スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アキバ運動会ロボサッカー大会は準優勝でした・・・
日本でもっともロボサッカーが盛んな九州練習会を代表して臨んだアキバ運動会三日目の結果は準優勝。優勝したかったけど、旋風丸率いるロボット野郎Aチームは強かった!KICX3487.jpg


僕が出場したオープンクラスは、当初は5チームによるトーナメント戦が予定されていましたが、色々と人数調整があったみたいで、結局4チームによるトーナメント戦に変更されました。

今回は個人参加で申し込み、振り分けられたチームメイトはクロムキッドにマノイ・ノノイ。事前にポジション確認を行い、機動性に優れるクロムキッドをFWに置き、前半は僕のワイルダー01が真ん中から下がり目のポジションでディフェンスのフォローにまわり、後半はキーパーをさせてもらうことにしました(今回はキーパー横っ飛びセービングをするためにこの大会に申し込んだようなものですから(笑))

また、チーム名は関東九州連合にさせてもらいました。

一回戦の相手は、MAGI Type01、バケーション、バケーション+からなるDチームです。どれも、機動性に優れた機体ですので、侮れません。

先行は我らが関東九州連合。キックオフの合図と共に、クロムキッドが中央突破を図ります。相手チームが下がっているのを見計らって、僕は逆サイドからワイルダーを前線に上げ、クロムキッドからのパスを待つも、体の大きなMAGIにぴったりマークされ、なかなかボールに触れません。

MAGIの執拗なマークを交わそうと、ガチャガチャやっていたのが、レフリーには小競り合いに見えたらしく、「そこやめなさい!!!」と注意を受けてしまいました。

そんななか、ボールは敵陣に向かって転がり、最後はクロムキッドが押し込んでゴール。待望の先制点を取りました。

このゴールで活気付き、ワイルダー01もどんどん前線に出していきます。一度ゴール前でシュートを試みるも、キックが弱く、ゴールラインすれすれでボールが失速。結局これもクロムキッドが押し込み、最終的に、3-0でこの試合をものにしました。

後半は、ゴールキーパーをさせてもらったのですが、残念ながらこの試合では横っ飛びを魅せるチャンスなし。

そして第二試合、相手はファイマン5、 T-Storm、 YG旋風丸からなるロボット野郎Aチーム。見るからに強敵です。この試合も第一試合と同じく、ワイルダー01は前半、ディフェンスのフォロー中心に動き回りました。しかし、ロボサッカー経験者のDR.GIYさんの方が一枚上手だった。Aチームはポジション取りがしっかりしていて、開始早々T-Stormに中央から強烈なシュートを決められてしまう。さらに、前半、サイドからのフリーキックを決められ、前半だけで二点差…

後半は、キーパーをする予定だったのですが、チームメイトのマノイ・ノノイが組みあがったばかりで、あまり動きが良くないとのことで、無理を言って後半もキーパーをしていただき、ワイルダー01は引き続きフィールドで駆け回ります(ナオキさん、快く引き受けていただき、ありがとうございました!)。

後半は、最後まで何度かチャンスを作るも、結局、このまま試合は動かず。2-0で負けてしまいました。MVPのGIYさん、おめでとうございました。旋風丸のシュートを横っ飛びでとめたかったなあ。ちなみに、いしかわさんのところにある「手がボールにふれたロボットに対し、最前列に陣取っていた子供達から「ハンド!ハンド!」の大合唱が始まりました。」ってのは、僕のロボットのことです。ゴール前であせって、操作を間違え、シュートのつもりが、キーパーパンチングモーションを出してしまいました(笑)。

また、KHRクラスのほうは、ライターさんグループが優勝でした。

さて、大会後は、4時半から関東メンバー、編集者さん、ライターさん達9名と打ち上げ飲みで盛り上がりました。いしかわさんのところにも書かれていますが、話の大部分は、今後のROBO-ONEの方向性についてや、初心者向けにROBO-ONEとは別の場を作らなければいけないんじゃないかいうこと、そしてロボビルダーとメディアとの関係性についてなど、とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

特に、初心者発掘の話は、九州練習会でも良く議題にあがります。地域を超えて同じようなアクションが起こっているわけですね。しかも、利害関係の絡む仕事ではなく、完全な趣味の分野で、こうやってロボコミュニティもしくはロボ文化を育てていくために活動していく姿勢は、希望があっていいものです。話は弾むし、何より一緒にいてエネルギーが沸いてきますね。

ということで、アキバ運動会はこれにて終了。どっと疲れが出てしまいましたが、今週末は福岡での練習会、そしてその次の週末は大阪でロボファイト、さらにまた九州練習会と、ロボット週末はまだしばらく続くな(そういえば12月も福岡で大会だ・・・)。

(こぼれ話)
打ち上げを行った居酒屋で、飲み物メニューを見ていると、焼酎の欄に「三年寝太郎」と「魔界への誘い」という銘柄を発見。まさにその現場に居合わせたあの人たちにぴったりの銘柄だと思いませんか(笑)。

そして、大事な事を言い忘れていました。優勝者は太っ腹!!!
スポンサーサイト
2006-11-06 11:55 | ロボットイベントレポート | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
 日曜日はお疲れ様でした。
 マノイ・ノノイを操っていたナオキです。
 勝てたのは間違いなくワイルダーとクロムキッドの活躍だと思います。
 キーパーの大役を引き受けたものの、棒か柱程度にしかならず済みませんでした。

 キーパーの神の枠を超えて、走攻守が見事に揃ったワイルダーは格好良かったです。
 これからの活躍も楽しみに期待しています。
ナオキ 2006/11/06(月) 12:29:12) 編集

>ナオキさん
昨日はお疲れ様でした!
白・黄緑・オレンジがうまくシンクロした、マックっぽいデザインのマノイ・ノノイはかなりカッコイイですね。うらやましいです。マノイカップ頑張ってください。そして、また一緒にロボサッカーしましょう!
かつの 2006/11/06(月) 20:03:03) 編集

クロムキッドのくぱぱです
こちらでは、はじめまして。昨日はお疲れ様でした。
決勝では思ったように動けなくてすみませんでした・・・
倒れることも多くなってしまって、
クロムキッドのキック力も相手より弱かったり、思った方向に
蹴れなかったのが敗因かもしれません、ドリブルだけで押し込
むだけではだめみたいですね・・・
くぱぱ 2006/11/06(月) 22:14:53) 編集

>くぱぱさん
サッカーお疲れ様でした。
決勝の相手は、サッカーモーションを結構準備されていたみたいで、その差が試合ででたのでしょうね。僕は、キックの威力を試す時間がなく、実際本番で蹴ってみるとぜんぜん駄目でした。

この競技は定番化されるみたいなので、これから色々試していきましょう。また同じチームになったときはよろしくお願いします。
かつの 2006/11/07(火) 11:55:11) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/68-e2a50fb4
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。