スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アキバ運動会初日で予想外の好成績
九州KHR三銃士+臨時参謀Kさんと一緒にアキバ運動会初日の部に参加しました。この四人はなんとも、仕事の都合でたまたま東京に来る機会に恵まれ、その延長でこの日のアキバ参戦となったのですが、これは単なる偶然だったのか・・・

私は、約一ヶ月前の博多駅祭りバトル以来、ロボットの調整はほとんど行えず、どんなモーションが入っているのかさえ忘れたという状況での参加でした。関東の実力派ロボットも多数参加していますし、具体的には、最後のランブルに参加できるベスト8を目標に立てていましたが、実際の意気込みは「まあ楽しめればよいかな」くらいのものでした。

第一競技は、200cm走です。今回は足回りに二つの2350を入れた以外は全て6Vの786でしたので、「ごめん、横歩きでも許して!」ということで、ほとんどの人が前歩きで挑戦する中、横を向いたままスタート。ワイルダーのカニ歩きはかなりウケがよろしいようで、走り始めるや否や、観客から笑いの渦が起きていました。そして、そのままほぼ真っ直ぐ突っ切ってゴールすると、なんとタイムは5秒台。「ゆ」さんのnoirに次いで、二位の順位でこの競技を終えます。

第二競技は、大玉ころがし。直径50cm位のフィットネスボールを押しながら進み、中央のポールをターンして帰ってくるというもの。第一競技での予想外の好タイムにちょっと恐縮してしまい、この競技は前歩きでスタート。小刻み走法で、慎重にボールを押し進めると、ボールはうまくポールの方向に向かって転がり、そのまま横歩きでポールを廻りこんで、最後にボールをプッシュ。これもたいした問題なしにゴールできました。この時点では引き続き二位。

そして第三競技は、紅白玉入れ(?)、それぞれ紅白10個のボールを時間内にどれだけ相手の陣地に入れることが出来るかを競う競技です。この競技の相手は、あの締め切りF。明後日のサッカーでキーパーをやることを見越して、手でボールを払うモーションを作っていたので、その動きで紅白の玉を相手陣地へ払っていこうと試してみるも、ボールが小さすぎて手が届かなかったので、とりあえず歩きながらの動きの延長で、そのまま蹴り入れていくことにしました。そして、終わってみると、10個中、9個を相手陣地に入れることに成功し、この競技が終わった時点で、「ゆ」さんと並んでトップに・・・なんとも、こんなことが起っていいのか?! しかし、後ろからは、最初の200cm走で出遅れた、スーパーディガーの足音がジャカジャカジャカジャカと聞こえてくる・・・

そして、公開競技最終種目は、障害物競走。とりあえず、完走すれば5ポイントは入るので、慎重に行けば、賞金がもらえる三位も夢じゃないのでは!と淡い期待を抱くも、文字通り期待のままで終わってしまいました。この障害物走のコースにはいくつか、1cmほどの段差が設けてあるのですが、ワイルダーのすり足走法では、クリアしきれず、結局、途中でタイムアップ。一気にポイントダウンし、スーパーディガーとクロムキッドに抜かれてしまい、4位まで落ちてしまいました。しかし、この競技でのスーパーディガーはすごかった。いくつもの難所を難なくクリアし、最後の登坂では回転しながら華麗にゴールを決めていました。

そして、最後は、総合ポイントベスト8までが参加できるランブルです。この時点で、九州勢はスーパーディガーがnoirと並んで一位。僕のワイルダー01が4位。そして、holypongさんのautomo01が7位。KHR三銃士、揃ってベスト8に残りました。素晴らしい成績ではありませんか。しかし、まだ、ランブルの成績によっては、皆に優勝の可能性が残されていますし、スーパーディガーにいたっては、優勝を逃すこともありえるので、暗黙の協力体制(?)を敷きつつも、いつもの練習会のように、ガツガツと暴れました。

特に僕の場合、3位以内に入るには、5ポイントほど先行されているクロムキッドを倒さなければ順位が上がることはなかったので、残り1分あたりをメドに、攻撃を仕掛けることにしました。しかし、やはり簡単に跳ね返されてしまい、そのままリング中央のブラックホールに落ちで、ここで終了。最終順位は4位。

このクロムキッドですが、実は先日ROBOSPOTで一緒にサッカーの練習をさせてもらったときに、その衝撃のスピードに「ロボの世界は広し」と再認識させられていました。ちなみに明後日のサッカー大会では同じチームです。心強いな。

結局、総合順位はランブルで最後まで残った、noirとスーパーディガーが同点の一位。便宜的に行われた、優勝決定戦はnoirが制しました。まあ、ディガーと並んで表彰台に立ちたかったけど、これでもかなりうまくいったと考えたほうがいいのでしょう。

僕のロボットはまだHV化しておらず、ほとんどがまだ786のサーボを使っています。組み立ても結構雑ですし、おそらく機体の性能としては、あまり優れた部類には入らないと思うのですが、今回の予想外の好成績は、九州練習会で培った操縦テクニックのおかげだと思っています。障害物競争では、失敗してしまいましたが(前転モーションを入れていれば・・・)、玉ころがしも、玉入れも、初めての競技だったにもかかわらず、あまりあせることなくこなすことが出来ました。

また、どの競技もかなり趣向が凝らされており、バトルとは違った面白みが十分感じられる大会だったと思います。今のROBO-ONEの流れだと、初心者への門戸は一層狭まっていくように感じられますので、今日のような大会が増えることで、ROBO-ONEを目指す層以外のロボットビルダー達が、自分たちのやり方でロボットを楽しめる機会が増えるように思われます。

会場はかなりの人がごった返していて、終了時にはぐったりと疲れてしまいました。午前中は競技参加者や観客よりもプレスの人が多く、「これはまた、メディア先行でロボット大国日本のイメージが作られていくのかなあ」なんて考えていたのですが、午後になると、一般のお客さんの数も増え、ロボット大会もかなりの盛況でした。

さて、明日は福岡でサイエンスマンスロボットバトルが開かれるため、僕を残して、三銃士の二人+臨時参謀Kさんは既に帰福の途に。彼らのためにも明日のロボットバトルでも、良い成績を残したいと思いますが、まあ機体の性能的にもバトルは難しいかな。気持ちは既にサッカーです。東京で守護神伝説再びといきたいところですが、どうなることやら?!

スポンサーサイト
2006-11-03 20:59 | ロボットイベントレポート | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
初日、お疲れ様です!
う~羨ましい! (;;)
仕事じゃなければ、絶対に参加してるのに。。。
ワイルダー01君、明日のバトルは、ガノアの分も頑張てくれ~
\(>O<)/
ウエダッチ 2006/11/03(金) 22:29:18) 編集

お疲れ様です!
私もレポート書きました(写真ばっか)。
明日も三銃士の力を見せつけてください(1人だけど・・・)!
K 2006/11/04(土) 01:55:59) 編集

お疲れさま。楽しかったですね。激しいバトルが続きますが、ロボもご自身もご自愛のほど、、、(^^)
holypong 2006/11/04(土) 06:56:57) 編集

>ウエダッチさん
バトルはなかなかうまくいきませんねえ。明日のサッカー大会でお会いできるのを楽しみにしてます。

>Kさん
写真が多くて、楽しめました!ワイルダーの写真、頂きました。

>holypongさん
まあ、ほどほどに自愛してみます(笑)そちらこそ、ご自愛くださいね。
かつの 2006/11/04(土) 21:07:19) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/66-63b9a7df
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。