スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
足裏は一日にして成らず
昨日から色々と足裏グリップの調整をしているのですが、一朝一夕でというわけにはいきませんねえ・・・

とりあえず身の回りにあるもので色々と試してみようということで、ノートパソコンの裏側に貼る滑り止めみたいなのを、体重がかかりそうなところにペタペタと貼ってみたのですが、これだと足音が消えるだけでまともに三歩以上歩いてくれない。グリップが効きすぎているのだろうと、この滑り止めを貼るところをかかと部分だけに限定して、残りはカグスベールにしてみると、結構しっかりと歩くようになる。しかし、今度はヨー軸を生かした旋回がうまくいかないということが発覚。うーむ・・・そんなこんなで、色々なものを切ったり付けたり剥がしたりしているうちに、装着中であったカグスベールを含め、全部使い物にならなくなってしまいました。現在、ラージソールむき出しの状態で調整中です。(ロボスクエアに注文していたバスタブソールは明日届いているだろうか・・・)。

今回の足裏のグリップ化は、体重を乗せた攻撃を可能にすることが目的なのですが、問題はヨー軸を使った旋回といかに共存させることが出来るかというところにありますね。すばやい旋回で相手の後ろをとるためには、ある程度の意図的な滑りが必要になってくるのですが、必要以上にグリップが効きすぎると、簡単にバランスを崩してしまいます。かといって、旋回ばかりを優先させていると重いパンチは打てないし、どうしたもんやら。まあ、楽しみながら悩んでいくことにします。
スポンサーサイト
2006-09-08 19:28 | ロボット製作日誌 | Comment(1) | Trackback(0)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2006/09/08(金) 20:07:04) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/46-4afd7040
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。