スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
カレッジウィークミニバトル
本日はロボスクエアで行われていたカレッジウィークを訪問。

水井さんのメカエレ工房がカレッジウィークに「疾風」を出展されており、デモの一環として九州組でバトルを行いました。4000番サーボで固めた疾風はさすがに迫力満点。体重の乗ったパンチは軽量級の機体をいともかんたんにふっ飛ばします。まともに戦っていたひろのっちさんのSuperDiggerはすごいものです。

僕のワイルダー01は、前回のサッカー大会の時のモーションをそのまま持ってきたので、バトルに関しては不完全燃焼でしたが、その代わりにAIBO用の広々としたサッカーフィールドでサッカーをさせてもらい、楽しいひと時を送ることが出来ました(ポジションはもちろんキーパーです[笑])。

また、九州工業大学の吉田・大橋研究室がロボカップAIBOリーグのデモを行っており、サッカー用モーションが組み込まれたAIBOの無線操縦体験をやらせてもらいました(なかなか貴重な体験だと思います)。さすが四足だけあって、キックのモーションは非常に安定しており、力強いシュートを前後左右いずれの脚からも放つことが出来ます。自律のAIBOと無線操縦の二足ロボットでサッカーしたらどっちが強いんだろう、なんて話をしていたのですが(正直やってみたかった)、自律のAIBOと無線操縦のAIBOの試合では自律チームのほうが強いとのことでした。

自律のほうが無駄な動きや迷いがおきないというのがその主な理由のようですが、人による無線操縦であれば、なんとなくボールが転がってきそうなところを狙って機体を動かす、つまりストライカーの勘のようなものも発揮できるでしょうから、オペレーターのスキルによって結果が変わる可能性も十分考えられますね(しかし、これが超高速の小型リーグとなると、自律ロボットチームのほうが圧倒的に強いんでしょうね)。

来週は練習会、再来週はスプリント&バトル大会です。改造そして操縦技術で、今月は大きく前進したいなあ。
スポンサーサイト
2006-08-13 23:55 | ロボットイベントレポート | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/33-41a597e7
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。