スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
明治期の足踏み旋盤
かなり久しぶりの更新になってしまいました。 今日は、メーリングリストでまわってきた情報のちょっとした宣伝を。
現在、東工大(大岡山)の百年記念館1階で、日本最初期の足踏み旋盤が公開されているとのことです。 この足踏み旋盤は、からくり儀右衛門こと田中久重の工場で機械製作を学んだ伊藤嘉平治という人がつくっ た日本の最初期の全鍛鉄製足踏み旋盤で、通常は明治村で公開されているものらしいです。 機械遺産に登録されているようでが、明治村では間近でみるのはできないとのことなので、興味のある方は覘いてみるとよいのではないでしょうか。

http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/data/no_003.html
http://www.meijimura.com/news/new119.asp
スポンサーサイト
2008-12-07 05:30 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/160-8a13685d
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。