スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
第5回二足歩行ロボット九州練習会(珍しく写真満載) <その壱>
去る7月9日、ロボスクエアにて第5回二足歩行ロボット九州練習会が行われました。

前回の練習会がKHR-1セカンドアニバーサリーと重なってしまい、私にとっては二ヶ月ぶりの参加となりました。さて、今回は珍しくたくさん撮った写真を有効活用させてもらうべく、ヴィジュアルベースでのレポートとなります。

九州練習会は、今年3月にロボスクエア行われたヒューマノイドロボットバトル大会にて初めて顔を合わせることとなった福岡/その近県在住のロボットビルダー達が「関東や関西には負けとられん!」と、懇親会での半酔状態の盛り上がりの中で旗揚げされたという経緯があります。しかし実際は、その野望に満ちた初心とは裏腹に、非常にアットホームな雰囲気の中でバトルの練習や情報交換を行っています(一部、妻帯ロボビルダー達の現実逃避/傷の舐め合いの場所ともなってます[笑])。

練習会は福岡市民のロボット基地であるロボスクエアの全面的協力の下に、月1ペースで行われています。また、ロボスクエアでは今年3月のバトル大会以降、コンスタントに二足歩行ロボット大会の行事が組まれており(5月、7月、8月、[あと年内に幾つかの噂])、地元の九州組は地の利を生かして上位進出を果たしたいものです。練習会では実際に公式リングやフィールドを貸していただけるわけですから。

さて、その我々の練習会場であるロボスクエアは、九州最大の歓楽街である中州地域の一角にある博多リバレインの地下2階に位置しています。ここは、地下鉄の中洲川端駅と直結しており、福岡空港から約15分、博多駅までも10分圏内と、遠征組にもなかなか便利なロケーションとなっています。

ちなみに、私のように西鉄福岡駅から徒歩で来ることも出来ます。中洲方面に10分ほど歩くと、このような建物が見えてきます。
KICX1351.jpg
 
また、博多祇園山笠期間中のこの日は、リバレイン前にも飾り山がそびえ立っていました。
KICX1353.jpg
 
入り口手前にある、ロボスクエアの看板を横目に、
KICX1352.jpg
 
このメインの入り口へと向かい、高級ブランドショップの軒を抜け、地下二階に下りていくと、
KICX1354.jpg
 
きらびやかなロボスクエアの入り口が見えてきます。
KICX1319.jpg

休日のこの日は、午前中からたくさんの子供達がアイボやその他のロボット達と戯れていました。
KICX1350.jpg

また、いつもは最新のロボットやロボット関連のグッズにばかり注目してしまうのですが、今回はブログでアップする写真のネタ探しに裏手のほうにも目をやってみると、こんなのや、
KICX1315.jpg
こんなのもいました。
KICX1314.jpg

また、この日は別室で小・中学生向けのロボットプログラミング講座も開催されていました。
KICX1316.jpg


さて、本題の練習会のレポートですが、前置きが長くなってしまったため、明日以降のアップとなりそうです・・・
スポンサーサイト
2006-07-12 10:24 | ロボット製作日誌 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/15-f921591f
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。