スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
炒レンジャー
今日は九州練習会から何名かがロボファイトに参加されています。僕は福岡で留守番。

内輪の速報では、ひろのっちさんがSRCで前回に引き続き優勝されたそうで、この部門の二連覇だと。すげえ。ちなみにORCは遊さんだとか。この二人は先週、ロボスクエアのヒューマノイドカップの決勝で戦っているわけで、なんともまた新たな物語が生まれそうな予感です。

と、速報なので詳細まではわかりませんので、この話はここまで。

今日は、昨日ネットで見つけたロボットの話。九州練習会でロボスクエアに集まるとき、皆で近くの行列の出来るラーメン屋によく昼食を食べに行くのですが、その店の名物の一つがチャーハンなんです。パラパラしてかなり美味しい。

そのパラパラ感たるや、まるでお米の一粒一粒が独立して跳ね回っているかのようなんです。そして、その芸術チャーハンを生み出しているのが、若大将の見事な鍋さばき。上体を横から見ると、肩の関節が支点となり、まるで歯車で動いているかのような見事なローリングを描いています。皆で「あの動きをロボットで再現できるかなあ」と言い合っているのですが、一見機械のように動きながらも、微妙な感覚を駆使して力を入れたり抜いたりしながら、鍋の中のチャーハンを振り上げている動作は、機械だとなかなか難しいんじゃないかなあなんて思っていました。

しかし、チャーハンを作るロボットは存在した!その名も炒(チャ)レンジャー・・・

動画がありますので、細かいコメントは省きます。

何気に全自動じゃないのが気になります。ダマをほぐしたり、調味料を加えるために一旦止めたりとか。しかし、これを作ってしまった会社があるんですねー。某所で、「透明人間が作っているかと思った」とコメントした人がいるのですが、事情を知らない人が夜中の厨房でこれを目にしたら怖いと思います(笑)。
スポンサーサイト
2007-05-12 21:52 | ロボット製作日誌 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/122-2a138c60
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。