スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
関東練習会に参加しました
昨日は関東練習会にお邪魔してきました。

関東の練習会に参加させてもらうのはこれで4回目だと思います。九州練習会とは参加人数の規模も違うし、参加者の方々のバックグラウンドも多岐に渡っているので、毎回色々と新鮮な経験をさせていただいています。

さて、当日の朝は11時ごろに、今回の練習会場となった法政大学工学部の最寄駅である東小金井駅に到着しました。すると偶然にも、後でこの日の主役になるウエダッチさんと鉢合わせになりました。

他の方々のブログなどでも言及されていますが、この日はプラレス3四郎&アクトオンの神矢みのる先生がいらっしゃるという情報があり、皆さん、ひそかにアクトオンを持参されていたようで、午後3時ごろに神矢先生が到着されると、すぐさまサインの列が出来上がっていました。

そして、注目は、神矢ワールドの実現でもあるウエダッチさんのオタスケくんと、その世界の創造者である神矢先生との対面です。「夢のようだ」と感激するウエダッチさんを見ていると、こちらまでなんだかうれしくなってしまいましたが、神谷先生のほうも違った意味で感激されたのではないかなあと思われます。自分の空想の世界のキャラクターが、目の前に実現されているわけですからね。先生は実際にロボットを操縦するのは今回が初めてだったようですが、終始ニコニコとした面持ちで、ロボットの動きに見入っておられました。次回からのアクトオンに、なんらか今回の経験が反映されると面白いですね。

ロボワン関係のロボビルダーには、世代的にもプラレス3四郎の世界に憧れながら子供時代をすごした方々が多いと思いますが、この科学技術の遊び人たちは、時が経ち、技術的・金銭的条件が揃うと、機は熟したとばかりにそのようなフィクションの世界を実現してしまったわけです。すると今度は、その幻想の世界を描いていた漫画家の方から、リアルロボットの世界へのアプローチがあり、その結果また違った作品が産みだされる。このような幻想と科学技術の関係性に焦点をあて論文を書いている自分としては、今回の出来事は非常に感慨深いものとなりました。

また、今回の関東滞在では、自分の論文と関連したネタで、関東のロボットビルダーの方々から色々と貴重な情報をいただきました。いつも感謝しきりです。これからもよろしくお願いいたします。明日の朝、福岡に帰り、今週末は福岡で練習会です。
スポンサーサイト
2007-02-18 18:45 | ロボット製作日誌 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2007/02/22(木) 23:06:39) 編集


どうも、情報ありがとうございます。そちらの掲示板ではなぜかコメントが受け付けてもらえないので、とりあえずこちらでお礼を。4月あたりにまたそちらに出没しますので、よろしくお願いします。
かつの 2007/02/24(土) 11:30:22) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hirokatsuno.blog70.fc2.com/tb.php/105-fe2a4f7b
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。